コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

雪の日・前編

しばらくぶりの更新です。
今日は、皆さんにご報告しないといけないことがあります。
更新やコメント等もお休みさせていただいていたので、もしやと思っていた方もいらっしゃるかも知れませんが、我が家の愛犬・ぽぽのことです。私の町にも久しぶりにまとまった雪が降った1月23日の早朝。ぽぽは、こちらの世界から旅立ってゆきました。…14歳でした。



…ぽぽが弱っていく様子は、毎日見ていれば容易く分かりました。先代犬が亡くなる直前の記憶を重ね合わせ、きっともう、そんなに長くは一緒にいられないということも…。でも、それをはっきり口にしたくはありませんでした。口にしてしまえば、益々それが本当のことになってしまうと思ったからです。
…それなので、こちらを訪問して下さる方々にはこれまで何のご報告もせず、結果のみをお伝えすることになってしまったことを心からお詫び致します。申し訳ありません…。

ぽぽが旅立つその日、最後の食事はミルクでした。自分から進んで飲むことはしなくなっていたので、頭を固定して、口の脇からスポイトでミルクを注入しました。まだ自分で飲み込む力はあり、嫌がったりもせず、用意したミルクは全て飲んでくれました。その後は、あたたかいハウスに寝かせました。

そして深夜。ぽぽが静かにしている間にと、私は自分の用を済ませ、部屋でくつろいでいました。…でも、いつまでたってもぽぽが鳴きません。その頃は1~2時間置きに鳴くこともあったので、あんまり長い時間鳴かないでいられると逆に心配になってきます。そこでちょっと様子を見に行くと、ぽぽは、それはもう気持ち良さそうな寝息をたてて眠っていました。いびきとは微妙に違うんです。大きな大きな寝息です。「凄くよく眠ってる…(^^)」それでホッとして、このままにしておこうと思ったんですが、念の為にと足元の毛布をめくってみたところ…ペットシーツに大量のオシッコを発見しました。ぽぽがハウスの中でこんなにオシッコをしてしまったのは、これが最初で最後です。それまでは何とか、ハウスの外でしてました。今思えば、それもひとつの合図だったんでしょうか…。
濡れたシーツの上で寝ているぽぽを、このままにしてはおけません。ぽぽには一旦外に出てもらい、ペットシーツを交換し、服を着替えさせ、濡れてしまった左足を拭き、再びあたたかいハウスの中に戻しました。夜ですし、外は息が白くなるほどの寒さだったので、全てのことをなるべく急いで済ませました。私は大丈夫だけれど、ぽぽの体が冷えてしまう…。だからロクに顔も見ず、寝かせてすぐに毛布を掛けました。その作業中にもぽぽは寝ていました。「すーすー」と大きな寝息を立て、寝過ぎと思うくらいによく眠っていました。時計を見ると、朝の5時。いよいよ私も眠ることにしました…。

一度は布団に入ったものの、その日は何故だか気になって仕方がないことがありました。ぽぽのハウスの出入り口に掛けてあるカーテン(風避け)を、締め忘れてきたような気がしてならないのです。もしも開いたままなら、中に冷気が吹き込んで大変です。「確かに締めたと思うけど…やっぱり自信がない…」私は起き上がって、ぽぽハウスの見える側の窓と雨戸を開け、部屋からカーテンの確認をしました。「良かった、カーテンはちゃんと締まってる」。ぽぽはその奥で眠っています…。私は、ようやく本当に眠りにつくことにしました。それが多分、朝の6時頃。
それから私の母がいつもの様に起き、ぽぽの様子を見に行ったのが、朝の6時半頃だったそうです。その時既に、ぽぽは手足を動かさなかったといいます。その後、何度様子を見に行っても変わらないので、やはりおかしいと思った母が私を起こしに来たのです。それが朝の8時半でした。
…私がぽぽに触れても、ぽぽは何の反応もしませんでした。ホットカーペットに寝ていた為に、体は充分暖かく、母が判断しかねた訳が理解出来ました。けれど毛布のかかっていない頭の部分は少しひんやりしていて、その目は何も見ていませんでした。…ぽぽはもう、動かない…。

暴れて布団が乱れた様子もなく、何か吐いたような形跡もない。表情も穏やかで、いつものぽぽと特に変わりなく見えました。私が最後に見た姿そのままに、きっと眠るように、いつの間にか息をするのを止めて、ぽぽは旅に出たのだと思います。
思えば、どうしてもカーテンのことが気になって、私がぽぽのハウスをじっと見つめていた丁度その頃、もしかしたらぽぽは…。そんな風にも思えてしまいます。

その日は一日中、何をするでもなく過ごしました。わんわん泣くでもないけれど、朝から晩まで、ぽろぽろジワジワ、涙がこぼれ続けました。もう、ぽぽの為に出来ることは何もありませんでした…。


■雪の日・後編に続きます。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

そっかぁ・・・
ぽぽちゃん、虹の橋へ旅立ったんですね。
苦しまずに旅立てた、それが何よりもの救いです。
こちらへお邪魔するようになって、ほんの数日ですが、shiiponさんのぽぽちゃんへの愛情は、溢れんばかりで、見習わなければ。。。と思うことがいっぱいでした。
ぽぽちゃんも、shiiponさんと一緒に過ごせて幸せだったと思います。

ぽぽちゃんも、虹の橋のたもとで、shiiponさんが来るのを、先住犬のななちゃんと一緒に、若かった時の元気いっぱいの姿で、待っていてくれてますよ。

どういう風に書いたとしても、悲しみが薄れることは無いと思うし、shiiponさんの側で慰めてあげることも出来ないけれど・・・
元気出してくださいね。
ぽぽちゃんの大好きだった、shiiponさんの笑顔が見れますように。

ぽぽちゃんのご冥福を、お祈りいたします。

■雅&龍の母さん

本当にそう思ってくれますか…?
私自身はいたらぬことばかり、反省しなければならないことばかりです。ちゃんと、ぽぽに伝わるほどの愛情だったか、本当にぽぽを大切にしていたか、自信は持てないんです…。けれど、雅&龍の母さんから、あたたかいコメントをいただけて、とても嬉しいです。本当にありがとうございます。

私には、まだまだお世話し続けなければならない子たちが沢山います。だから元気で、ぽぽのように最後まで生き抜いて、いつか胸を張って、何処かでまた会うことが出来たらいいなと思います。その時は、きっと笑顔で…(^^)。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール
*我が家のかわいい獣たち*

■睦月(女の子)
ちわわ。2008年冬生まれ
睦月父(おとう)は管理人の兄
睦月のプロフィール

■ガッツ(男の子)
家猫。2000年春生まれ
ガッツのプロフィール

■ポッツ(男の子)
家猫。2000年春生まれ
ポッツのプロフィール

■かーちゃん(女の子)
外猫。猫の中では最年長
かーちゃんのプロフィール

■たんちゃん(女の子)
外猫。1999年春生まれ
たんちゃんのプロフィール

■うり(女の子)
外猫。2000年初夏生まれ
うりのプロフィール

■ぽぽ(女の子)
黒柴。1993年夏-2008年冬
ぽぽのプロフィール

□ぽぽは14歳で旅立ちました。記事は全て残しておきますので、宜しければご覧になって下さい。

- + - + - + - + - + -

<shiipon@管理人>

■わんことにゃんこ。かわいい子たちと暮らしています。
…てゆーか獣ですけど(^^)。

□絵本サイト「野に咲く話」もどうぞご覧下さい…♪/作者:shiipon

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
レスキューリンク

■BCRNブログ
 ~ボーダーコリーを探しています~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■財)日本動物愛護協会群馬支部
 ~犬猫の里親、常時募集中~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログランキング
当ブログも参加中です

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング
当ブログも参加中です
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
QRコード
*犬と猫と野の話*
QR
ブログ内検索
メールフォーム

お名前(またはHN):
メールアドレス:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。