コンテントヘッダー

保護!

前回は食事についてご紹介しましたが、今回はぽぽの身の安全を守るため、色々工夫したことなどを記録代わりに書いておくことにします…。

目の悪いわんこは、徐々ににうつむきながら歩くようになるようです。どのような理由なのか、私も分からないのですが、その方が都合が良いから、わんこ自身そうしているんでしょうね…。実際ぽぽも、先代犬も、晩年はそうやって庭を歩き回っていました。そしていつしか、背骨も曲がってゆきました。鼻先が地面にくっついてしまいそうな歩き方になりました…。

そして、壁にぶち当たってしまうと、ぽぽは見動きが取れなくなるんです…。特に、コーナーや狭い通路のような所に入ってしまうと、自分ではどうにもならないようでした。本来ならくるりと半回転すれば、ちょっと後戻りをすれば、簡単に抜け出せるような場所なんです。けれど、そんな単純なことすら出来なくなって、鳴いて助けを呼ぶようになりました。

それならリードでハウスに繋いでおけば…!と思っても、ハウスの中でさえ角にハマッて鳴き叫んだり、ぐるんぐるんと円を描くように歩き続け、体にリードを絡めてしまったり…色々と目が離せないことばかり。ぽぽは、リードで自分の足をあまりにキツく絡め、痛さでパニックを起こしたこともありました。そうなるともう、ただ「目が悪い」だけの段階ではありません。

とにかく、ぽぽにリードを付けることはやめ、庭を自由に歩き回れるようにしました。けれど相変わらず何処かにハマッては、「ギャーン!」と鳴いて助けを呼びます。ハマる箇所は無限大です。そんな小さな穴に!そんな細い隙間に!…悲鳴を聞いて駆け付けると、広~いスペースの中、「ハマッてるの、鼻先だけじゃん…」なんてこともよくありました(^^; 。けれどぽぽは困っているのです。少しでも改善するためには、人間が工夫しなければ…。

そんな訳で、ぽぽのハウス周りにペットフェンスを設置しました。高さは、人間がまたげる程度のもの。これは、一枚ずつでも使えますし(自立します)、数枚連結してもオッケーです。ぽぽが角にハマりやすかったので、なるべく角張らないように設置してました。


連結部分に使用したのは、荷物の梱包の際などに使用するこんなもの…(↓)。
上下2か所を留めただけでも、意外としっかり。丈夫なんです…!


ぽぽがよく入り込んでは「動けない~」と鳴いていた、この通路も完全封鎖…!


このような出っ張りには段ボールを貼りました(↓)。ガムテープもお役立ちグッズです。尖っていたり、ぽぽが引っ掛かりそうな危ない箇所は、これらでほとんど覆い隠せます。(ちなみにガムテはペットシーツのズレ防止にもとっても便利。端っこにペタペタ貼るだけです!)

実はもっと保護しようと、梱包の際にクッション材として使われる大きな「プチプチ」も用意してありました。結局その前にぽぽが歩き回らなくなってしまったので、出番はありませんでしたけど…。


これまでに色んな出来事が起こったので、その度に色んなことを考え、色んな工夫をしました。でも、完璧にぽぽを守るということは出来ませんでした。現実的に、どんなことをしてもそれは不可能なのかも知れません。何をしたとしても自己満足ということもあります。でも「今、私に出来ることは何だろう…」と考えることは、きっと、とても大切ことなのだと思います。

「ぽぽのために」が、いずれ「自分のために」。
ぽぽが私に与えてくれたことは、そんなところにもキラキラと散りばめられている気がします。
…とか言って、今は何にも分かってないんですけれど…(笑)。



この花束は、いつもお世話になっている菻ママさんが、ぽぽにと贈って下さったものです。綺麗なお花です。…嬉し泣きなんて、久しぶりでした…。心より御礼申し上げます。




■そして、ぽぽのことをご自分のブログにまで載せて下さったちぇるしぃママさん。これまでにぽぽへとコメント下さった沢山の皆さん…。あたたかいお気持ちを届けて下さり、ありがとうございました。言葉の贈り物…本当に嬉しかったです。手を差し伸べて下さってありがとう~♪
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

お食事

ぽぽが、カリカリや缶詰を食べられなくなってからの食事事情を紹介します。

写真の白い缶は、近所のホームセンターで買ってきた犬用粉ミルクです。初めはこれを飲ませていました。水色の缶は、獣医さんから購入させて頂いた犬用粉ミルクです。大きなペットショップや、ネット通販等でも購入出来ると思います。こちらは他のミルクよりお値段が高くなりますが、ぬるいお湯で溶いてもダマになりにくく、「母乳に一番近い」というのが売りの、栄養の面から見ても充実したミルクです。ぽぽには一回に、付属の赤いスプーンで2~3杯分の粉をお湯で溶いてあげていました。(※目安として…粉1:お湯2/温度は人肌程度)
出来上がったミルクを、そのまま飲んでくれてる内はいいんですが、次第に、香りを嗅がせてもペロペロしてくれなくなってしまったら…。そこで登場するのがスポイトです…!
写真には2種類のスポイトが写っています。ひとつはよく見かけるタイプのスポイト。もうひとつは、実は人間の赤ちゃん用「くすり飲ませ器」なんです。それなので円型の、おしゃぶりみたいな部品が付いてますよね。これだったら、間違って喉の奥に入ったりしませんもんね。…でも、犬にはあんまり必要ないかな~。先代犬にも同じものを使っていたんですが、当時は円型部分がかえって邪魔だったので、そこだけハサミで加工(カット)して使ってました。(柔らかいゴム製なので、普通のハサミでも簡単に切れるんです)

とにかく、普通に飲んでくれなくなった時からはスポイトが大活躍します。まず、犬のお口をちょっと持ち上げて、スポイトをお口の脇に当てて、喉の方に向かって「ちゅー」っと注入。口は大きく開いてなくても大丈夫です。先の細いスポイトなら、歯と歯の隙間にも入り込ませられます。ミルクがお口に入ったら、「ごくん」と飲む音を確認し、もう一回。これをゆっくり繰り返せば、必要な分量を飲ませられます。もしも飲まず食わずでいたら、元々弱っている体が保ちません。これで少しでも飲んでくれるのですから、本当に有難いアイテムだと思います。



それから2枚目の写真…。
袋に入っているのは犬猫兼用の栄養剤です。やはり獣医さんから購入させて頂きました。

これも中身は粉状です。ちょっと甘くて美味しそうな香りがします。粉ミルクと同じように、お湯で溶いて与えるものなのですが、何と、ミルクよりも栄養があるそうです…!更に、ミルクよりも「とろみ」があることにより、結果的にウンチになってくれるという優れもの。…ウンチ、大事ですからね…(^^)。本来は、術後等であまり食欲が無いような犬猫のお口に、コレを塗ってあげたりするものなんだそうです。(塗るとペロペロ舐めるので…)
ただ、ぽぽの場合はその「とろみ」が逆にお気に召さなかったようで…結局ミルクと同じくらいサラサラに溶いて飲ませてましたけど…(^^; 。でも、同じ量でも栄養価が高いわけですから。これもぽぽにとっては大切な食品でした。

この栄養剤は、ミルクと交互に飲ませていました。1日の内に4回食事の機会があったら、「ミルク→栄養→ミルク→栄養」というように。もちろん、スポイト使用です(笑)。



それから、これは個人的には結構大事だと思っている「ぽぽ日誌(^^)」。

ぽぽが何時に何を食べたとか、どのくらいの量だったとか、主に食事のこと…そしてウンチのことなどを簡単にメモしてあります。誰が見ても分かるようにしておくことが大切だと思ったんです。
昼も夜も関係なくお世話しなければならない状態になってしまっては、とても私ひとりでは無理です。ちょっとくらい夜更かししても大丈夫だけれど、さすがにずーっと寝ないでいたら続くわけがありません。元々がタフでもないですし…(^^: 。なので家族に協力してもらい、大体の担当時間を決めました。夜から朝方は私、朝方から昼までは母…(その他の時間はどちらでも出来る方が担当)という風に。そして、お互いに知らない間に起こったことをこの「ぽぽ日誌」に書き込み、情報交換をし、いちいち聞かなくてもぽぽの状態を把握してゆけるようにしてました。
…本当は「ぽぽ日誌」(2)・(3)と続きたかったですけどね…。



ここに書いたことは、あくまでもぽぽの場合です。
皆さんのわんこは、育った環境も、年齢も状況も、ぽぽとは違うと思います。けれど、愛犬に元気がなくなってきた時、「自分でモノを食べられなくなったらもう打つ手はない」とは思い込まないで欲しいんです。…そう言いながらも、私なんて反省点が一杯なんですけれど…(^^; 。
勿論、獣医さんに行けば、点滴や注射で栄養補給もしてもらえます。でも、もっと弱ってしまった時、もうそれらはあまり意味を持たなくなるそうです。お世話になった獣医さんも言ってました。やっぱり、お口から入る栄養が一番なんですって。わんこにとっても…。

もし何年かが過ぎて、それでもこの記事を覚えていて下さる人がいて、そしてその時が来た時に、「まだ何か方法があるはずだ」と前向きに考えて頂けたとしたら、私も幸せです。


■わんこを守るため、どうかご自分も元気でいて下さい。何より、心が元気でありますように。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

雪の日・前編

しばらくぶりの更新です。
今日は、皆さんにご報告しないといけないことがあります。
更新やコメント等もお休みさせていただいていたので、もしやと思っていた方もいらっしゃるかも知れませんが、我が家の愛犬・ぽぽのことです。私の町にも久しぶりにまとまった雪が降った1月23日の早朝。ぽぽは、こちらの世界から旅立ってゆきました。…14歳でした。



…ぽぽが弱っていく様子は、毎日見ていれば容易く分かりました。先代犬が亡くなる直前の記憶を重ね合わせ、きっともう、そんなに長くは一緒にいられないということも…。でも、それをはっきり口にしたくはありませんでした。口にしてしまえば、益々それが本当のことになってしまうと思ったからです。
…それなので、こちらを訪問して下さる方々にはこれまで何のご報告もせず、結果のみをお伝えすることになってしまったことを心からお詫び致します。申し訳ありません…。

ぽぽが旅立つその日、最後の食事はミルクでした。自分から進んで飲むことはしなくなっていたので、頭を固定して、口の脇からスポイトでミルクを注入しました。まだ自分で飲み込む力はあり、嫌がったりもせず、用意したミルクは全て飲んでくれました。その後は、あたたかいハウスに寝かせました。

そして深夜。ぽぽが静かにしている間にと、私は自分の用を済ませ、部屋でくつろいでいました。…でも、いつまでたってもぽぽが鳴きません。その頃は1~2時間置きに鳴くこともあったので、あんまり長い時間鳴かないでいられると逆に心配になってきます。そこでちょっと様子を見に行くと、ぽぽは、それはもう気持ち良さそうな寝息をたてて眠っていました。いびきとは微妙に違うんです。大きな大きな寝息です。「凄くよく眠ってる…(^^)」それでホッとして、このままにしておこうと思ったんですが、念の為にと足元の毛布をめくってみたところ…ペットシーツに大量のオシッコを発見しました。ぽぽがハウスの中でこんなにオシッコをしてしまったのは、これが最初で最後です。それまでは何とか、ハウスの外でしてました。今思えば、それもひとつの合図だったんでしょうか…。
濡れたシーツの上で寝ているぽぽを、このままにしてはおけません。ぽぽには一旦外に出てもらい、ペットシーツを交換し、服を着替えさせ、濡れてしまった左足を拭き、再びあたたかいハウスの中に戻しました。夜ですし、外は息が白くなるほどの寒さだったので、全てのことをなるべく急いで済ませました。私は大丈夫だけれど、ぽぽの体が冷えてしまう…。だからロクに顔も見ず、寝かせてすぐに毛布を掛けました。その作業中にもぽぽは寝ていました。「すーすー」と大きな寝息を立て、寝過ぎと思うくらいによく眠っていました。時計を見ると、朝の5時。いよいよ私も眠ることにしました…。

一度は布団に入ったものの、その日は何故だか気になって仕方がないことがありました。ぽぽのハウスの出入り口に掛けてあるカーテン(風避け)を、締め忘れてきたような気がしてならないのです。もしも開いたままなら、中に冷気が吹き込んで大変です。「確かに締めたと思うけど…やっぱり自信がない…」私は起き上がって、ぽぽハウスの見える側の窓と雨戸を開け、部屋からカーテンの確認をしました。「良かった、カーテンはちゃんと締まってる」。ぽぽはその奥で眠っています…。私は、ようやく本当に眠りにつくことにしました。それが多分、朝の6時頃。
それから私の母がいつもの様に起き、ぽぽの様子を見に行ったのが、朝の6時半頃だったそうです。その時既に、ぽぽは手足を動かさなかったといいます。その後、何度様子を見に行っても変わらないので、やはりおかしいと思った母が私を起こしに来たのです。それが朝の8時半でした。
…私がぽぽに触れても、ぽぽは何の反応もしませんでした。ホットカーペットに寝ていた為に、体は充分暖かく、母が判断しかねた訳が理解出来ました。けれど毛布のかかっていない頭の部分は少しひんやりしていて、その目は何も見ていませんでした。…ぽぽはもう、動かない…。

暴れて布団が乱れた様子もなく、何か吐いたような形跡もない。表情も穏やかで、いつものぽぽと特に変わりなく見えました。私が最後に見た姿そのままに、きっと眠るように、いつの間にか息をするのを止めて、ぽぽは旅に出たのだと思います。
思えば、どうしてもカーテンのことが気になって、私がぽぽのハウスをじっと見つめていた丁度その頃、もしかしたらぽぽは…。そんな風にも思えてしまいます。

その日は一日中、何をするでもなく過ごしました。わんわん泣くでもないけれど、朝から晩まで、ぽろぽろジワジワ、涙がこぼれ続けました。もう、ぽぽの為に出来ることは何もありませんでした…。


■雪の日・後編に続きます。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

雪の日・後編

これまでに色々な後悔があるけれど、中でも「やってしまった」と思ったことのひとつ…。
ぽぽが旅立つ数日前、私のせいで、ぽぽに下痢をさせてしまったのです。

以前、先代犬の介護をしていた時のこと。「犬が歯を食いしばって口を開けなかったりするのは、脱水状態だからだよ」と、獣医さんに聞きました。ぽぽも最後はそんな感じでした。それなので私はぽぽに、これ以上そうならないようにと、スポイトでお湯(ぬるま湯)を飲ませました。ぽぽも嫌がらず、きちんと飲んでくれました。ホットカーペット等で体をほかほかに暖めていたので、脱水にはあらかじめ注意が必要だと、私は考えていたのです。…けれど、それが裏目に出ました。
ぽぽは間もなく下痢になりました。老犬に下痢をさせるなんて、最悪です。獣医さんに事のいきさつを話すと、「暖かい場所にいても、暑くて息が『はぁはぁ』している訳じゃないでしょう?それならミルクや栄養の他には何も飲ませなくて良いよ」ということでした。…本当に私は、必要のないことをしてしまっただけでした。老犬の症状や環境は様々で、同じように見えても、全く違うこともあるんだと痛感しました。以前の経験を役に立てるどころか、逆のことをしてしまった…。ぽぽに、本当に申し訳ない。後悔しても事実は何も変わりません…。幸い、下痢はその1回だけで済みました。でも、あまり食べられないせいでしょう。ウンチ自体が止まっていました。
その後、ぽぽは旅立ってしまったのです。

ぽぽが動かなくなった朝、私はすぐにはホットカーペットのコードを引き抜いてしまうことが出来ませんでした。この暖かさが、ぽぽの本当のぬくもりではなくっても、ぽぽの体はまだ暖かいのです。こんな雪の日に、まだ動き出しそうなぽぽのぬくもりを奪いたくはなかったんです。…けれど、しばらくしてもう一度考え直しました。いつまでも暖めていても、早くに体を痛めることになるだけだと…。

私は再び、ぽぽのハウスの前に行きました。ぽぽはやはり、動きません。ぽぽに声をかけ、コードを抜きました。それから、ホットカーペット自体も片づけてしまおうと、ぽぽの毛布をあらためてめくってみると、ペットシーツにウンチが…。丸っこい、小さなウンチがコロンと1つだけしてありました。体の力が抜けて、最後の最後に出てしまったのかも知れません。そしてその時、私はそれを見て、ほんの少しだけ嬉しい気持ちになったような気がします。
だってまるで「…見て見て!いいウンチ出たでしょ。だから下痢のことは気にすんな!」…って、ぽぽが励ましのメッセージを送ってくれたような気がしたんです。
…単に、私が自分の都合に良いように受け取りたいだけかも知れません。でも一番最初に、素直にそう思えたんです。…ぽぽ、ごめんね。色んなこと、ごめんね。それから本当にありがとう。

今、ぽぽのお墓は、家の庭の一角にあります。すぐ隣には先代犬・ななのお墓も…。
…といっても、実はふたりはケンカもした仲。私たちの目が届かない世界なので、ちょっと心配もあります(^^; 。なので「ケンカしないでね。仲良くしてね」とふたりにお願いしてあります。

ちょっとだけ休んで目が覚めたら、ぽぽの体は軽くなっていて、きっと若い頃のように元気に庭を走り回ったりしているんじゃないかと思っています。ごはんのことも心配しないでね。私が最後にぽぽにあげた、大量のごはんとおやつ。それは食べても食べても、ぽぽがお腹が空いたらまた復活するようにおまじないをかけたから。いつでも、いくらでも、好きなだけ食べていいんだよ。お腹も決して壊さないし、ヒフもカユカユにならないよ。そのごはんとおやつは、永遠にぽぽだけのもの。食べるの大好きなぽぽだもんね。安心してたくさん食べてね。そして遊んで、気持ち良く眠って下さい。

ぽぽが何処へ行ってしまっても、ぽぽは私にとって、ずーっとぽぽだから。ぽぽが「もういいや」と思うまで、ずっとずっと我が家のぽぽだから。…だけど、ぽぽはもう自由の身だもんね。もしも何処か行きたい場所が出来たなら、迷うことはないからね。でも、いつか私にもう一度お顔を見せて欲しいなぁ…そしてなでなでさせて欲しい…。その時は、色んな話が出来るといいね。もちろん、ぽぽが嫌でなかったら。それまで、何処へ行っても幸せに暮らせますように。例え嫌なことがあっても、辛いことがあっても、いつかは必ず幸せに導く光に出会えますように。…祈っています。



最後にぽぽへ…。生まれてきてくれてありがとう。仲良くしてくれてありがとう。励ましてくれてありがとう。言い切れないくらい、幸せをくれてありがとう。最後まで生き抜いてくれたぽぽを、誇らしく思っています。大好きよ、ぽぽ…!今はさようなら。そして、またいつか…。


■言い切れないくらいのありがとうの花束を、ぽぽに。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

どんだけ~♪

さっき起きたばかりのぽぽに、ミルクの準備などをしていると…。


…この有り様です…(^^; 。
もうこうなってしまうと、「寝ちゃったね」じゃなくて、「気絶してるね」となります(笑)。


■それでもミルクは飲んでもらうのだ!と、奮闘している今日この頃です(^^)。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

番犬です






最近のぽぽは、鳴く間隔が狭くなってきて、昼も夜も関係なく数時間おきに「わんわん」と小さく鳴きます。その度に様子を見に行きます。補助が無いと、しっかり立てなくもなりました。
そんな風だけれど、いつもお世話になっている獣医さんの言葉を思い出すんです。「犬が吠えてると泥棒も近寄らないでしょ。歳をとっても、仕事してくれてるんだよ」。

…確かにそうなんです(^^)。歳をとっていても、例え吠えないわんこでも、「犬がいる家」はそれだけで防犯になっているんですよね。泥棒だって、少しでも条件の良い(?)家を探しますもんね(^^; 。だからいつも、今も、私の家はぽぽに守ってもらっているんだなって思っています。


■まだまだお願いね…!ぽぽ♪
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

まゆげ?

犬にもあるけど、猫にもあります♪


目の上に、ツンツンと元気なおヒゲ…じゃなくって、これは「まゆげ」?


まるで触覚。いつもは気にしないけど、アップで見ると何だか不思議な感じ~(^^)。




■犬猫から見たら、人間の方がヘンなまゆげって思うかな(笑)?
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

久々登場

うりに似たこの姿…。かーちゃんで~す(^^)!!


あまりに久々なので忘れられているかも知れませんが、我が家のクールビューティーです(笑)。


実はかーちゃんは、うりとたんちゃんの母であり、ガッツ&ポッツの祖母でもあります。


我が家の「猫家系図」の頂点に君臨するかーちゃん!…美人ですっ(←親バカですっ)♪




■真実の姿は…食い気、食い気のかーちゃんです…(^^; 。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

乗せっ♪

こんなん出ました。さあ行きますよ~。


いい湯だな。


おリボン。


いい湯だな・2。


グダグダ…ッ。


…タレ耳にチャレンジしたはずだったんですが、ひとりで撮影しながらのお耳いじりは意外と難しく、こんな感じになりました~(^^; 。


■ご協力ありがとね、ぽぽたん。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

ニューほかほか

愛しの丸顔ちゃん。


麗しの七三くん。


ふたり仲良く、ほかほか中で~す♪


最近、ガッツん(丸顔ちゃん・笑)のお腹がずーっとゆるかったので、やっぱり寒いせいではないかしら…と心配になり、急きょ、新たなほかほかスペースを作りました。足元には最新(?)の、遠赤外線ホットカーペット入り!!…でもそれ意外は、古着やら古毛布やらで作った、いかにもなお手製ハウスです。それはもう、急きょですから…(笑)。

でもこういうのって、気に入らないと使ってくれないものなんですよね…(^^; 。なので「どうかな~」と思ってましたけど、ご覧の通り、ちゃーんと使ってくれてます。しかもお揃いでっ(^^)。それぞれが別々の場所で暖を取っていることも多いのだけど、出来ればふたり一緒に暖まるのが一番良いと思うんです。だって、ホットカーペット&お互いのぬくもりが合わされば、最強の暖房ですからね~。どうかケンカしないで、仲良くこの冬を過ごして欲しいものです。


■ガッツんのお腹は大分良くなってきたようです。ほかほか効果あったかな…?
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

元気ですよっ

深夜のぽぽです。元気です。


元気なんですけど~…。


別に落ち込んでいる訳ではないんです(笑)。

でも、最近のぽぽはすっかり痩せて、背中も丸~くなりました。
元々ちょっと大きめだったお洋服が、余計に大きくなっちゃったねぇ。

目も見えず、行動範囲も狭くなり、こんな風に部屋の隅でうつむきながら固まってしまうことが度々あります。尻尾なんて下がりっぱなし…(^^; 。毎日見ていると、日に日に老いてゆくのがよく分かり、そのスピードの速さに私も驚いているところです。
昨年の夏頃のぽぽとは、まるで別犬のようだなぁ…。

時々こんな風に、現状をちょっと切なく思ってしまうけど、「それではいかん!」と考え直し、今日もぽぽにごはんをあげに行くのです(^^)。


■ごはんを食べること、お水を飲むこと。それは毎日生きること…♪
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

だんご焼き!

今日は地元の「だんご焼き」に行きました。
もの凄~く久しぶりに、だんごを焼いてきましたよ♪
炎は既に小さくなっていたけど、風向きが悪くて、思いっきり煙に巻かれました(笑)。
まだ体が煙臭いです…(^^; 。でも、これは有難い煙なのかな?

ポッツんも食べてくれればねぇ…。


なら、ガッツんは?




■それでは私がいただきま~すっ(^o^)!
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

予想外・2

犬用・どうぶつビスケット。まだまだこんなに種類がありました!(前回分はこちら)


中には正体不明な生物も…!!…モモンガ?


というわけで、ぽぽちゃん!どうぞお食べ~♪


…ガガーーーン!!またしても予想外!!!
何故?大好きなおやつなのに何故!?…あ、今日はミルクがまだでした…。

試しに先にミルクを飲ませてからビスケットをあげた所、食べました。普通に食べました(笑)。
お口がうるおってなかったんだぁね。


■お年のせいでか、お口も乾燥しがちなのです(^^; 。こちらの気遣いが大切ですね。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

ちょっとね…

あたたかい日差しの中で、ひなたぼっこするたんちゃん。


たんちゃん、こっち向いて~♪

「……」




■いつもは自分からアピールするのに…こちら側にぽぽがいたから遠慮してたのかな(^^)?
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

予想外な動き

犬用、どうぶつビスケットです(^^)。


ひつじ、ぱんだ、とり、さかな、うま…色んな形が楽しいです。


ん~美味しそうだね~♪


…ぽぽっち!?




■初めから眠そうだったぽぽ。
「食べないのかな?」と思うと素早くパクッ!…そしたら、おやすみ~(^^; 。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

ビターン!






ポッツん、私を誘うの図。

ポッツはいつもこのように、メタボ腹を「ビターン!」と地面に打ち付ける勢いで横倒しになり、私に可愛さアピールするのです(笑)。その割に一回なでなでしてもらえたら、もう気が済んでしまうらしいです…。私をその気にさせておきながら、冷たいじゃないのっ。

…なんてガッカリしていると、またしても「ビターン!」とするポッツん。
これはあの…俗に言うツンデレ?それともデレツン?


■ポッツんのソレは嫌いじゃない。嫌いじゃないぞ…(^^)。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

アピール

たんちゃん、近いです。


窓の隙間から…。


「ひい…っ!!!」

…おどかさないで下さいっ。
またお家探検したいのね。でも、今はダメですよ~(^^)。




■…とか言いつつ、窓から必死にアピールするたんちゃんを見るのは好きです(笑)。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

睡魔












写真を撮っている短かい間にも、私の手からズリズリと落ちてゆくぽぽでした…。
歯が「イーーーッ」ってなってる!「イーーーッ」って!


■また妖精さんに眠らされてるんだな…(笑)
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

フミフミ

我が家のわんにゃんには、お正月なんて全く関係ありません。
おせちやお餅を食べさせるわけにもいかないし、お正月らしきことは何ひとつしてません…(^^; 。

スキあらば猫部屋にもぐり込んでらっしゃるこのシトも、相変わらずです。
いや、むしろ大胆になってきましたね(笑)。
…うりのお家なら、ちゃんとお外にあるでしょー?

「だって、このお部屋の毛布をフミフミしないことには始まらないのっ!」(何が?)


(↑分かりづらいですが、この段ボールの中に敷いてあるピンクの毛布をフミフミ中♪)


■猫部屋の主・ガッツ&ポッツは、もうすっかりこの状況に慣れました(^^)。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

あけました!

あけましておめでとうございます♪
みなさま、昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞ宜しくお願い致しますっ。

えと…年始から思いっきり私事で非常に申し訳ございませんが、今…テレビのリモコンが見当たりませんっ(笑)。音量を小さくしたいんです…!でもリモコンが…ッ!!
…いえ。私がテレビに近付けば良いだけのことなんですけどね…。

でも「何処かにあるはずなのに!」と思うと気になって気になって…(^^; 。
ブログ更新をしながらも、目はリモコンを追い求め、キョロキョロしています。
やっぱり新年も相変わらずな私なのですか…(^^)。





■リモコンちゃん、ぽぽの代わりにお散歩中…?
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 謹賀新年
ジャンル : 日記

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール
*我が家のかわいい獣たち*

■睦月(女の子)
ちわわ。2008年冬生まれ
睦月父(おとう)は管理人の兄
睦月のプロフィール

■ガッツ(男の子)
家猫。2000年春生まれ
ガッツのプロフィール

■ポッツ(男の子)
家猫。2000年春生まれ
ポッツのプロフィール

- + - + - + - + - + -

□天使になったわんにゃん達□

■かーちゃん(女の子)
外猫。猫の中では最年長
かーちゃんのプロフィール

■たんちゃん(女の子)
外猫。1999年春-2015年
たんちゃんのプロフィール

■うり(女の子)
外猫。2000年初夏生まれ
うりのプロフィール

■ぽぽ(女の子)
黒柴。1993年夏-2008年冬
ぽぽのプロフィール

□ぽぽは14歳で旅立ちました。記事は全て残しておきますので、宜しければご覧になって下さい。

- + - + - + - + - + -

<shiipon@管理人>

■わんことにゃんこ。かわいい子たちと暮らしています。
…てゆーか獣ですけど(^^)。

□絵本サイト「野に咲く話」もどうぞご覧下さい…♪/作者:shiipon

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
レスキューリンク
FC2ブログランキング
当ブログも参加中です

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング
当ブログも参加中です
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
QRコード
*犬と猫と野の話*
QR
ブログ内検索
メールフォーム

お名前(またはHN):
メールアドレス:
件名:
本文: