コンテントヘッダー

大好きなぽぽ

「一年前までは、我が家には柴犬のぽぽが居たんです」
…そう言えるのも、今日が最後。何故って、今日がぽぽの命日だからです。



一年前の今日、その日は雪が降りました。その年、初めての雪でした。
とても冷え込んだその早朝、ぽぽは静かに旅立ちました。



よその人が案外苦手で、お散歩もあまり好きじゃなかった珍しいわんこ。他人と接する機会が少なかったから、私は、ぽぽが他人からこんなに愛されるわんこだとは知りませんでした。



ひとり寂しい思いでいた時に…不安で一杯だった長い長いその時でさえ、ぽぽはいつもそこに居てくれました。何にも言わないぽぽだけど、人間社会のことなんて何も知らないはずのぽぽだけど、ふと我に返った時には「…ああ、ぽぽだけは何時もそこに居てくれる。私、たったひとりじゃないんだなぁ…」。そうして少し安心したものです。…いつもと変わらぬその風景。いつもと変わらぬその存在。わんこというものは、それだけで充分に人を支えられる生き物なんですね…。



ぽぽに一番感謝したいことは、その最後に、遠くの人々と私とを結びつけてくれたこと。
もしもぽぽが居なければ、知り合うことすら無かったはずの人々を、ぽぽはここまで連れて来てくれました。ぽぽが私に残してくれたのは、「人の心」という財産。…自分では、よその人が苦手だったはずなのにね。不思議だね…。私に教えてくれてるのかな。一番大切にすべきものは「誰か」だよ。「ひと」のことだよ、と…。



そちらから、この世はどんな風に見えているんだろう。
私はやっぱり相変わらずに見えますか?そしたらもっとマシな人間になれるよう、何か考えなきゃいけないね(笑)。ぽぽがこの世のことを気にせずに、そちらで安心して暮らせるように…。いつも楽しく、元気でいられるように…。

偶然撮れた満面の笑顔。私のお気に入りの一枚です。その笑顔が消えませんように…。

いつまでも。いつまでも…(^^)。




以下は、ぽぽが旅立った日のことや、老犬のお世話の仕方などを綴った過去記事です。

□一年前のブログ→ ◆雪の日・前編◆雪の日・後編
□老犬のお世話に興味がある方にも→ ◆お食事◆保護!

…少しでもお役に立てそうなことがあれば幸いですっ。




■さっきですね、部屋の外から「わんわん」とぽぽの声が聞こえたような気がしました。まるでぽぽが夢を見ながら寝言を言ったかのような小さな吠え声。…もしかしてホラー(爆)?いえ、きっと雨の音…。私にとっては、気のせいでも何だか嬉しかったですけどね♪
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

もう一度ありがとう

今年も残す所あと一日。やっていないことが沢山あるので「もうちょっと日にちが欲しい~」と思うのだけれど、時は皆に平等で、特に私のような怠け者にはそれはもう容赦ないものですから、ここはきっぱり諦めるしかありません~(^^; 。



ーーー思い返せば、今年は別れと出会いの年でした。
1月にぽぽが旅立って、残るは猫たちだけになり、「きっとしばらく犬を飼うことは無いだろう。…いや、もしかしたらもう一生飼えないっていうことも?」なんて思い始めていたら、間もなく睦月がやって来ることになって。…考えてみたら私、子犬の相手をするのは15年ぶりくらいだったんです。しかも本格的な(?)室内犬!!…当然といえば当然なんですが、これまでの外犬の子育てとは何もかも勝手が違っていて、最初は戸惑うことばかり。私が睦月に慣れるまで、半年はかかったでしょうか。…おかしな言い方ですよね(^^)。普通だったら「犬が我が家に慣れるまで時間がかかった」の方がしっくり来ると思います。でも、書き間違いではないんです。睦月の方は、初日こそ緊張で固まっていましたが、すぐに我が家に馴染んでゆきました。…けれども逆に、私が睦月に慣れるまで、実はかなりの時間を要したんです。…それはどうしてなのか。先代犬、ぽぽのことを引きずっていたから?「睦月は兄の犬だ」と変に割り切っていたから?それとも私自身、いつの間にか自分が思うより冷たい人間になってしまっていたからなのかしら…。私は、自分で自分に壁を作っていました。睦月はいつでも、無邪気に私の胸に飛び込んでくれていたのに…。

兄が自ら望んで飼うことになった初めての室内犬。その時、ぽぽが居なくなってまだ数カ月…。あまりに短期間だったので、私は内心、戸惑っていたんです。勿論、また犬を飼いたいという気持ちはありました。けれど、まだ早過ぎるかも知れないとも思っていたんです…。正直、不安だったんですよね。でも兄は、自分の強い希望を通しました。兄にとってもそれは一大決心だったからでしょう…。私の方も、兄が責任を持つというのなら、反対する理由はありませんでした。でもそれに反して、心配な気持ちも実は沢山あったんですよね。私も兄も、まだ室内犬を育てたことがありませんでしたし…。それに初めて出会う犬種です。世界一体の小さいちわわ。これから先、きっと何もかもが初めて尽くしになることでしょう…。ちゃんとお世話が出来るのかしら。本当に最後まで責任を持てるのかしら。その犬は我が家に来て、果たして幸せに暮らせるだろうか…。人間の都合、家庭の事情、その他諸々考えました。

もしも「兄の犬であり、兄の娘である」という前提が無かったら…もしも私が最終的な決断を任されていたのだとしたら、我が家には今でも犬は存在していなかったのではないでしょうか…。ということは、睦月とは一生出会えなかったかも知れません。…でも、睦月とすっかり仲良くなった今、もしも睦月が居なくなってしまったらと考えると…泣きます(笑)。そしてもう二度と会えないなんてことになってしまったら…号泣するに決まっていますっ(T^T)。

犬も人も、出会いの仕方はきっと色々で、「出会うべくして出会った!」と思えるような運命的な出会いもあれば、「ん~何か流れで…」的な(笑)、ゆる~いスタートもあるのでしょう。その出会いが本当に素晴らしいものへと発展して行くのかどうか、見極められるのは自分だけ。選び取れるのは自分だけ。例えば途中いくら涙したとしても、多少の苦労があろうとも、最後に心からの笑顔でいられたら「それは素敵な出会いであった」と胸を張って言えるものになる…のかな(^^; ?

私と睦月との関係は、まだまだ100%ではありません。どうか「これからのふたり」と呼んで下さい(笑)!そしていつか100%になれるよう…なんなら200%にだってなれるよう、ゆっくりゆっくり付き合って行きます。出会いはきっと、色んな力が合わさって出来たもの。そこにもし、ぽぽも力を添えてくれていたのだとしたら、私はあらためて感謝したいです。…ぽぽ、ありがと。
いつも、いつまでも、ぽぽにはありがとうを伝えてゆけたらいいな…。


■私たちがうまくやっているかどうか、遠くから近くから、見ていてね♪
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

ぽぽスペシャル・2

…ぽえ~~ん。


必死で一芸。おやつのために…!!


おめめが怖いです~。


アンニュイ…?


「ゲシシッ。おぬしもワルよのぅ」


夕日に染められて…。


これらは全て、ブログを始めるより以前に撮った写真です。
そしてこれからは、ぽぽの写真が増えることはありません…。

ぽぽは、新しい世界に旅立ちました。ぽぽは、ぽぽの生涯を真っ直ぐに生きました。与えられた環境で、与えられた体と才能で、与えられた試練をこなし、与えられた命を、最後まで使い切るよう精一杯に生きました。…ぽぽに限らず、動物たちは皆そうですね。何もかもを受け入れて、眩しい程に真っ直ぐに生きてゆく。ただそれだけ…それだけのことなのに、人間の私にはどんなに難しく思えることか…。それだから、私は動物たちに尊敬の念を抱いているんです。
動物は可愛いだけじゃないですね。強くて、とても優しい生き物です。時には涙も流します。そんな動物たちを大切にしてゆきたい。これからも彼らから、色んなことを学んでいきながら…。

…そして、ぽぽのことですが…ここで一度、区切りを付けようかと思っています。
別にぽぽのことを忘れてしまいたいとか、もう触れたくないとか、そういうことではないんです。前に進むため…。そのための一区切りにしたいのです。多分ぽぽのことは、これからもたまに載せると思います。もう新しいエピソードは生まれようもないけれど、思い出なら14年分ありますから。皆さんが忘れかけた頃に、きっと…(^^)。

私は今回のことをきっかけに、ブログを始めて良かった…とあらためて思っています。ぽぽが、皆さんにこんなに思われて。皆さんのあたたかい心に触れられて…。
こちら側から、皆さんの姿は見えません。勿論、皆さんの側からも、私の姿は見えませんよね。それにも関わらず、優しい気持ちというものは、こんなにもちゃんと届くものなんですね。…例え冷たい機械の中を通って来たのだとしても、伝えようとする言葉が本物ならば、それはとてもあたたかい。
皆さんからのあたたかい言葉が、優しいお気持ちが、ぽぽと私の手元に山ほど届いたことは事実です。心から感謝申し上げます…。それしか言えなくてごめんなさいっ。というくらい、本当に本当に、ありがとうございました…m(_ _)m!!

そんな素敵な皆さんの周りには、きっと幸せのタネが一杯です。
いつか芽が出て、たくさんの綺麗な花が咲き誇りますように。
私も精一杯の祈りを捧げます。「咲け~。咲かんか~。咲けぇ~~~ぃっ!!」と…(笑)。


■次回からはまた何でもないブログに戻ります。宜しかったらこれからも遊びに来て下さいね…♪
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

ぽぽスペシャル・1

鼻デカ気味で~す♪


初めてのレインコート。サイズが大きくて、洗濯バサミで丈を縮めるの図…(笑)。


珍しく、白目発見~っ。


これは夏場。暑かったらしい…。


たまには、きりっと…!


冬毛でモコモコ。くりっと振り返って「なんですか~?」




■以上は、ブログを始める以前の写真です(^^)。
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

コンテントヘッダー

保護!

前回は食事についてご紹介しましたが、今回はぽぽの身の安全を守るため、色々工夫したことなどを記録代わりに書いておくことにします…。

目の悪いわんこは、徐々ににうつむきながら歩くようになるようです。どのような理由なのか、私も分からないのですが、その方が都合が良いから、わんこ自身そうしているんでしょうね…。実際ぽぽも、先代犬も、晩年はそうやって庭を歩き回っていました。そしていつしか、背骨も曲がってゆきました。鼻先が地面にくっついてしまいそうな歩き方になりました…。

そして、壁にぶち当たってしまうと、ぽぽは見動きが取れなくなるんです…。特に、コーナーや狭い通路のような所に入ってしまうと、自分ではどうにもならないようでした。本来ならくるりと半回転すれば、ちょっと後戻りをすれば、簡単に抜け出せるような場所なんです。けれど、そんな単純なことすら出来なくなって、鳴いて助けを呼ぶようになりました。

それならリードでハウスに繋いでおけば…!と思っても、ハウスの中でさえ角にハマッて鳴き叫んだり、ぐるんぐるんと円を描くように歩き続け、体にリードを絡めてしまったり…色々と目が離せないことばかり。ぽぽは、リードで自分の足をあまりにキツく絡め、痛さでパニックを起こしたこともありました。そうなるともう、ただ「目が悪い」だけの段階ではありません。

とにかく、ぽぽにリードを付けることはやめ、庭を自由に歩き回れるようにしました。けれど相変わらず何処かにハマッては、「ギャーン!」と鳴いて助けを呼びます。ハマる箇所は無限大です。そんな小さな穴に!そんな細い隙間に!…悲鳴を聞いて駆け付けると、広~いスペースの中、「ハマッてるの、鼻先だけじゃん…」なんてこともよくありました(^^; 。けれどぽぽは困っているのです。少しでも改善するためには、人間が工夫しなければ…。

そんな訳で、ぽぽのハウス周りにペットフェンスを設置しました。高さは、人間がまたげる程度のもの。これは、一枚ずつでも使えますし(自立します)、数枚連結してもオッケーです。ぽぽが角にハマりやすかったので、なるべく角張らないように設置してました。


連結部分に使用したのは、荷物の梱包の際などに使用するこんなもの…(↓)。
上下2か所を留めただけでも、意外としっかり。丈夫なんです…!


ぽぽがよく入り込んでは「動けない~」と鳴いていた、この通路も完全封鎖…!


このような出っ張りには段ボールを貼りました(↓)。ガムテープもお役立ちグッズです。尖っていたり、ぽぽが引っ掛かりそうな危ない箇所は、これらでほとんど覆い隠せます。(ちなみにガムテはペットシーツのズレ防止にもとっても便利。端っこにペタペタ貼るだけです!)

実はもっと保護しようと、梱包の際にクッション材として使われる大きな「プチプチ」も用意してありました。結局その前にぽぽが歩き回らなくなってしまったので、出番はありませんでしたけど…。


これまでに色んな出来事が起こったので、その度に色んなことを考え、色んな工夫をしました。でも、完璧にぽぽを守るということは出来ませんでした。現実的に、どんなことをしてもそれは不可能なのかも知れません。何をしたとしても自己満足ということもあります。でも「今、私に出来ることは何だろう…」と考えることは、きっと、とても大切ことなのだと思います。

「ぽぽのために」が、いずれ「自分のために」。
ぽぽが私に与えてくれたことは、そんなところにもキラキラと散りばめられている気がします。
…とか言って、今は何にも分かってないんですけれど…(笑)。



この花束は、いつもお世話になっている菻ママさんが、ぽぽにと贈って下さったものです。綺麗なお花です。…嬉し泣きなんて、久しぶりでした…。心より御礼申し上げます。




■そして、ぽぽのことをご自分のブログにまで載せて下さったちぇるしぃママさん。これまでにぽぽへとコメント下さった沢山の皆さん…。あたたかいお気持ちを届けて下さり、ありがとうございました。言葉の贈り物…本当に嬉しかったです。手を差し伸べて下さってありがとう~♪
←※FC2 Blog Rankingに参加しています

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール
*我が家のかわいい獣たち*

■睦月(女の子)
ちわわ。2008年冬生まれ
睦月父(おとう)は管理人の兄
睦月のプロフィール

■ガッツ(男の子)
家猫。2000年春生まれ
ガッツのプロフィール

■ポッツ(男の子)
家猫。2000年春生まれ
ポッツのプロフィール

- + - + - + - + - + -

□天使になったわんにゃん達□

■かーちゃん(女の子)
外猫。猫の中では最年長
かーちゃんのプロフィール

■たんちゃん(女の子)
外猫。1999年春-2015年
たんちゃんのプロフィール

■うり(女の子)
外猫。2000年初夏生まれ
うりのプロフィール

■ぽぽ(女の子)
黒柴。1993年夏-2008年冬
ぽぽのプロフィール

□ぽぽは14歳で旅立ちました。記事は全て残しておきますので、宜しければご覧になって下さい。

- + - + - + - + - + -

<shiipon@管理人>

■わんことにゃんこ。かわいい子たちと暮らしています。
…てゆーか獣ですけど(^^)。

□絵本サイト「野に咲く話」もどうぞご覧下さい…♪/作者:shiipon

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
レスキューリンク
FC2ブログランキング
当ブログも参加中です

FC2ブログランキング

にほんブログ村ランキング
当ブログも参加中です
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
QRコード
*犬と猫と野の話*
QR
ブログ内検索
メールフォーム

お名前(またはHN):
メールアドレス:
件名:
本文: